Archive for 8 月, 2009

「風流?」か「勇気?」か、🎥 私には解らん。

アチコチにある幾つかのガン患者会のブログに、定期的にお邪魔させて戴いている。或る日、映画の話に成って、私の書いた「貸切状態の映画館で、弁当持込で笑い転げてた」って書くと、「映画を観ながら弁当、風流ですね~」ってコメントの後に、「映画館で弁当なんて、何と勇気のある人・・此処に居た!!」って書かれてた(笑)。

考えてみると、昔は弁当は解らないがジュースやお菓子程度の飲食物の持ち込みは結構、当たり前だったように思う。それでも、中学時代には遠足で学校から弁当・茶の入った水筒・御菓子持参で行った事もあるし、高校時代には日曜日に学校用の弁当箱に弁当作って貰って、当時は当たり前だった三本立ての映画を観てた事もある。

さすがに、新居浜のような田舎でもロード・ショウーや封切が当たり前になり、当然、映画館の売店で売ってる飲食物以外の持込は禁止状態。それでも、弁当の類の準備が出来なかったら、ウナギの寝床みたいなイオンの建物の端っこのジャスコで安売り状態に成ったオニギリやパンやジュース・御菓子類を買って、リュックの中に詰め込んで、建物の反対側端っこのシネマ・コンプレックスへ行って映画鑑賞が私には当たり前(笑)。多分、見付かったら嫌味な視線を浴びせられるかイヤミな一言を言われるか・・・どちらか程度で済むと思います。責任持てないけど(笑)。 で、これを読んだ方々に御願い。決してチクラ無いように(笑)。

 

「来た~!!」

13日(木)午後、治療中に治療院玄関のチャイムが鳴る。その時間帯は、治療中の患者さん以外の来院は無い筈。「予約無しの新患かな?」って思い治療室ドアを開けると、私より若く太目の男性が立っている。話を聞くと、極真空手のデコレーションをした自動販売機が珍しいく、取材をさせてくれと言う。

簡単な取材を受けてると、写真も撮りたいと言う。自販機前で私がモデルに成って、商品を買ってる雰囲気の写真を撮る事に…「これって、ヤラセじゃん」と思いつつ、そのままモデルもやりました(笑)。治療を放ったらかして取材を受け、ヤラセ・モデルもやり、「何の罪悪感も無い私は一体何なんでしょう~」って思ってると、週明けの[街角ウォッチング]とか言うコーナーに出すと言う。極真空手の広告自販機の添え物として後姿が掲載されるらしいが、これで何度目に成るんだろう?新聞に出るの。確かに言える事は、計算付くの後姿では初めてと言う事です。

 

残暑お見舞い申し上げます。

今年も夏がきたが、毎年、変だな~って思う事がある。それは、異常気象としか言いようの無い天気だ。今年は皆既日食があったり、高知県沖で低気圧がいきなり台風に成ったりと変だ。私だけなのかも知れないが、蝉の声も8月に入ってから聞こえだしたように記憶している。科学が今ほど発達して無かった時代なら、悪魔&魔女の責任にしたり、天変地異でこの世が終わるような大騒ぎに成った事だろう。

8月31日迄、総合科学博物館で[トリック・アート展]が行われてますが、裏情報を幾つか(笑)。 ①できたら朝の9時30分位まで、最悪10時位迄に入館しないと、切符を買うだけで数十分以上、アート展会場に入るのに数時間待ちに成っちゃいますよ。 ②雨の日曜日となれば、イオンと同じで屋外では遊べないから、特にその兆候が著しい。 ③夏休みイベントが同時開催される日もあるから、その日は爆裂しますよ。9日(日)、私はタマタマ松山で所用があったからボランティアに行ってなかったが、数字こそ確認してないが入館者数の記録更新なったと言うから、約5千人前後は入館したのではないだろうか。 ④今年の4月から県の運営から指定管理者のイヨテツに移って、とにかく来館者が増えてる事には間違いは無い(少々、古いフレーズ・笑)。やはり仕事をしないで有名な小役人じゃなく、民間営利企業だけに金儲けの方は上手。だって、幾ら博物館でも赤字経営してたら運営できなくなる。赤字分は税金から充当するからね。

と言う事で、残暑お見舞い申し上げます。